チャウショール外相、ハンガリーで押収されたトルコの歴史的遺物412点を受け取り

トルコはハンガリーの税関で6年前に押収された歴史的遺物を受け取った。

1590940
チャウショール外相、ハンガリーで押収されたトルコの歴史的遺物412点を受け取り
EvEEzxwWQAgznLC.jpg
EvEEzxvWQAU5viO.jpg
EvEEzxqWQAMSkF3.jpg
EvEEzxnWYAAsy3V.jpg
EvEE56DXcAEYVn-.jpg

 

メヴリュト・チャウショール外務大臣は公式訪問の枠組みで訪れたハンガリーでペーテル・シーヤールトー外務大臣と会談した。

両大臣は会談でハンガリーで押収された歴史的遺物の陳列と引き渡しを行った。

チャウショール大臣はこれに関してツイッター(Twitter)のアカウントから投稿し、

「2015年にハンガリーで押収されたアナトリア起源の歴史的遺物をメフメト・ヌーリ・エルソイ文化観光大臣に渡すために国民を代表して受け取った。友好国ハンガリーにこの過程における支援に対して感謝する」と述べた。

ハンガリーの法執行機関が約6年前に車両に行った捜査でローマ時代の大理石の彫像の頭部、大理石の置物、金属、木、石の発見物やコインから成る作品412点が押収されていた。

文化観光省のイニシアチブ後に歴史的遺物のトルコへの引き渡しプロセスが開始されていた。

歴史的遺物は首都アンカラにあるアナトリア文明博物館で展示される。

 

(2021年2月25日)



注目ニュース