【新型コロナウイルス】 トルコでワクチン接種者が400万人を突破

トルコで新型コロナウイルスのワクチン接種を受けた人の数が400万人を突破した。

1584149
【新型コロナウイルス】 トルコでワクチン接種者が400万人を突破


 

 

新型コロナウイルス科学委員会の勧めに従い、トルコ共和国保健省により定められた「新型コロナウイルスワクチン全国実施戦略」により、1月13日にトルコ共和国保健省のファフレッティン・コジャ大臣と新型コロナウイルス科学委員会のメンバーがワクチン接種を受けた。

 

その翌日の1月14日、全国でワクチン接種活動が始まった。ワクチン接種は、まず医療従事者から行われた。

 

2月15日、トルコでワクチン接種を受けた人の数が400万人を超えた。

トルコ共和国保健省の新型コロナワクチン情報プラットフォームの瞬間データによると、トルコ時間の2月15日昼頃の時点までに、417万人以上がワクチン接種を受けた。内訳は、1回目の接種を受けた人が360万人以上、2回目の接種を受けた人が57万人以上である。

 

コジャ大臣は、ワクチン接種について、自身のソーシャルメディアに行った投稿で、「今日、ワクチン接種を5万回以上行っている。ワクチン接種の数が増えれば増えるほど、生命に関する疑問符も減る」とコメントした。

 

 

 

(2021年2月15日 月曜日)

 

 

 



注目ニュース