オクタイ副大統領、北キプロス・トルコ共和国を訪問、タタル大統領と共同記者会見

フアト・オクタイ副大統領はトルコはキプロス島に関して解決の意志を支持しており、不当には反対していると表明した。

1581257
オクタイ副大統領、北キプロス・トルコ共和国を訪問、タタル大統領と共同記者会見

 

2日間の実務訪問の枠組みで北キプロス・トルコ共和国を訪れたオクタイ副大統領は北キプロス・トルコ共和国のエルシン・タタル大統領とレフコシャで共同記者会見を開いた。

マラシュに関してあらゆる条件下で北キプロス・トルコ共和国を完全に支持していくと語ったオクタイ副大統領は、解決の意志を支持し、未解決、不透明さ、不当には反対であると話した。

北キプロス・トルコ共和国はこれまで解決に向けて課された責務を善意と共に果たしてきており、トルコとして自分達も果たしてきたと語ったオクタイ副大統領は、連邦制モデルでは結果が出ず、この原因もギリシャとキプロス島ギリシャ側であると述べた。

オクタイ副大統領は、

「我々が北キプロス・トルコ共和国を見放すなど誰も期待しないように。キプロス島には多数派であることが証明された2つの異なる国民、民主主義、国家がある」と述べた。

オクタイ副大統領は、

「二国家解決以外にキプロス島に解決策はなく、これに関しては明確である。二国家解決は交渉される必要がある」と話した。

タタル大統領も、キプロス島問題でトルコとは100パーセント一致していると明かした。

 

(2021年2月10日)



注目ニュース