【新型コロナウイルス】 トルコで2回目のワクチン接種開始

トルコで新型コロナウイルスのワクチン接種計画は問題なく進められている。

1581963
【新型コロナウイルス】 トルコで2回目のワクチン接種開始

 


 

新型コロナウイルス対策として1月14日に開始されたワクチン接種は、今日(2月11日)、2回目の接種が開始された。

1月14日に1回目の接種を受けた医療従事者に2回目の接種が行われている。

 

これまでに約300万人がワクチン接種を受けた。


計画されたワクチン接種日程によると、今日から70歳以上の国民もワクチン接種を受ける。

 

トルコ共和国保健省のファフレッティン・コジャ大臣は、昨日(2月10日)行われた科学委員会の会議で、70歳以上の国民は今日、65歳以上の国民は明日(2月12日)、ワクチン接種を開始すると発表した。

 

これまでは90歳以上の国民に1回目のワクチン接種が行われていた。

 

コジャ大臣は、「目標は、人口の少なくとも60パーセントにワクチン接種を行うことだ」と表明し、ワクチンはウイルスに対する最大の武器であると発言している。

 

 

(2021年2月11日 木曜日)

 

 

 



注目ニュース