【トルコ船拉致】 サポートチームがガボンに到着

ギニア湾で攻撃に遭った船舶「モーツァルト」号の所有会社の当局者と船員から成る22人のサポートチームがガボンに到着した。

1571930
【トルコ船拉致】 サポートチームがガボンに到着

 

在リベリア・トルコ大使館のツイッター(Twitter)のアカウントから行われた投稿では、ガボンに到着した22人組のサポートチームがニリュフェル・エルデム・カイグスズ大使に出迎えられたと明かされた。

投稿では、チームが今日(1月27日)、船舶が碇を下ろしたポール・ジャンティル港に行って船舶に乗船すると報告された。

リベリア船籍の船舶「モーツァルト」号は1月23日にナイジェリアのラゴスから約180海里沖で海賊の攻撃に遭っている。

ラゴスから南アフリカのケープタウンに進んでいた同船に乗船していた乗組員19人のうちアゼルバイジャン国籍の乗組員1人が殺害され、15人が拉致されている。

同船は職員3人と共にガボンのポール・ジャンティル港に停泊している。

 

(2021年1月27日)



注目ニュース