外務省、マリの2軍事基地へのテロ攻撃を非難

トルコはマリで行われたテロ攻撃を非難し、亡くなられた方々にお悔やみを述べた。

1570919
外務省、マリの2軍事基地へのテロ攻撃を非難

 

外務省から書面で出された声明では、マリのブレキシとモンドロにある軍事基地に1月24日に行われたテロ攻撃でマリ人兵士6人が死亡、安全保障職員多数が負傷したことが残念ながら判明したと述べられた。声明では、

「この凶悪な攻撃を非難する。友好国兼兄弟国マリの国民及び政府にお悔やみを述べ、亡くなられた方々のご冥福を祈り、家族や近親者に心より哀悼の意を表す」と述べられた。

ブレキシとモンドロにある軍事基地は折にふれてテロ攻撃の標的になっている。

2020年3月にモンドロで発生したテロ攻撃では兵士5人が死亡している。

当該の軍事基地2か所を標的にした2018年の同時テロ攻撃でも兵士40人が死亡している。

 

(2021年1月26日)



注目ニュース