【トルコ船拉致】 チャウショール外相 「海賊から連絡なし」

メヴリュト・チャウショール外務大臣はギニア湾で拉致された船舶の乗組員に関して海賊のうちまだ誰からも接触がないと発言した。

1570876
【トルコ船拉致】 チャウショール外相 「海賊から連絡なし」

 

チャウショール大臣はトルコ大国民議会で報道陣に発言した。

チャウショール大臣は、

「トルコ国民に対して攻撃が行われた。国民15人が海賊によって拉致された。船舶はきれいで、安全に関して問題はない。国民1人が負傷しているが容体は非常に良好である」と述べた。

レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領が当初から過程を注視していることを強調したチャウショール大臣は、

「これまでに海賊からはまだ連絡はない。地域諸国全てと接触を図った」と話した。

リベリア船籍のモーツァルト号は、一昨日(1月24日)ナイジェリアのラゴスから約180海里沖で海賊の攻撃を受けている。

ナイジェリアのラゴスから南アフリカのケープタウンに進んでいた船舶にいた乗組員19人のうちアゼルバイジャン国籍の乗組員1人が殺害され、15人が拉致されている。

助かった乗組員3人は船舶を一昨日ガボンのポールジャンティの港に停泊している。

 

(2021年1月25日)



注目ニュース