カルン大統領府報道官、ギリシャとの予備的協議に関して発言

大統領府のイブラヒム・カルン報道官は1月25日にイスタンブール県で行われている予備的協議に関し、

1570877
カルン大統領府報道官、ギリシャとの予備的協議に関して発言

 

「(レジェプ・ターイプ・エルドアン)大統領の強いリーダーシップでエーゲ海関連の問題全ては解決が可能であり、これに向けて我々の意志は完全である」と述べた。

カルン報道官は、ドルマバフチェ宮殿執務室で行われているトルコとギリシャ間の予備的協議に関してツイッター(Twitter)のアカウントから発言した。

カルン報道官は、

「トルコとギリシャ間で4年半行われていなかった予備的協議が1月25日に開始した。大統領の強いリーダーシップでエーゲ海関連の問題全ては解決が可能であり、これに向けて我々の意志は完全である。地域の平和と安定は皆の利益になる」と述べた。

 

(2021年1月25日)



注目ニュース