【トルコ船拉致】 エルドアン大統領、船長に電話

レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領はナイジェリア沖で海賊の攻撃に遭った船舶の船長の1人フルカン・ヤレン氏と再び電話で話した。

1570143
【トルコ船拉致】 エルドアン大統領、船長に電話

 

大統領府通信局から出された発表によると、これに関して全進展を注視しているエルドアン大統領がガボンに停泊していた船舶が遭った攻撃から助かった職員3人の健康状態に関して説明を受け、再度お見舞いの言葉を伝えた。

エルドアン大統領は、拉致された職員の救助に向けた試みも精力的に続けられていると明かした。

一方、ニルフェル・エルデム・カイグスズ駐リベリア・トルコ大使は、海賊によって拿捕されたトルコのコンテナ船「モーツァルト」号の助かった乗組員3人と会った。

リベリア船籍のモーツァルト号は、昨日(1月24日)ナイジェリアのラゴスから約180海里沖で海賊の攻撃を受けている。

ナイジェリアのラゴスから南アフリカのケープタウンに進んでいた船舶にいた乗組員19人のうちアゼルバイジャン国籍の乗組員1人が殺害され、15人が拉致されている。

助かった乗組員3人は船舶を昨日ガボンのポールジャンティの港に停泊している。

 

(2021年1月25日)



注目ニュース