外交政策評価会議開催 エルドアン大統領が議長

レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領が、イスタンブール県のワフデッティン邸で行われた外交政策評価会議で議長を務めた。

1569962
外交政策評価会議開催 エルドアン大統領が議長

 


 

トルコ共和国大統領府通信局から行われた発表によると、1月23日に行われた外交政策評価会議で、東地中海、リビア、カラバグ山岳(ナゴルノ・カラバフ)、シリアをはじめとする地域情勢や、EU(イーユー:欧州連合)との関係を強化するための取り組みについて話し合われた。

 

さまざまな国との二国間関係から世界情勢に至る多くの議題で、外交政策の現況の評価が行われた会議で、トルコはあらゆる分野でそうであるように、外交政策においても影響力を上げ、権利と利益を守り、国の威厳を高める取り組みを、外交と対話により決意を持って行い続けていくことが強く表明された。

 

会議に外務省のメヴリュト・チャウショール大臣、国防省のフルシ・アカル大臣、大統領府通信局のファフレッティン・アルトゥン局長、大統領府のイブラヒム・カルン報道官も出席した。

 

 

 

(2021年1月24日 日曜日)

 

 

 



注目ニュース