【イラク・自爆テロ】 トルコ外務省が非難声明

トルコ共和国外務省が、イラクの首都バグダッドで発生した自爆テロを強く非難する声明文を発表した。

1568645
【イラク・自爆テロ】 トルコ外務省が非難声明


 

 

トルコ共和国外務省から出された声明文で、イラクの首都バグダッドの市場で起きた自爆テロで多くの死傷者が出たことを知り、悲しみに暮れていることが表明された。

 

卑劣な自爆テロで死亡した人々に哀悼の意が表され、イラクの国民と政府にお悔やみが述べられた。

 

声明文に、「この凶悪なテロ攻撃を、最も強い表現で非難する。このテロ攻撃に対し、テロとのたたかいにおいて、友好国であり同胞国であるイラクと共にいることを改めて強く表明する」と明記された。

 

 

イラクの首都バグダッドにある市場で1月21日に発生した自爆テロで、少なくとも32人が死亡、110人が負傷したことが報じられた。

バグダッドで自爆テロが発生したのは、2018年1月以来である。

 

 

 

(2021年1月21日 木曜日)

 

 

 



注目ニュース