エルドアン大統領 「文化裁判はトルコ語から」

レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領が、「もしも国民として文化裁判というものがあるとしたら、まずトルコ語から始める必要がある」と発言した。

1568615
エルドアン大統領 「文化裁判はトルコ語から」

 

 


 

エルドアン大統領は、1月20日、首都アンカラ県の大統領府総合施設で行われたトルコ共和国文化観光省特別賞授賞式で演説した。

 

「言語を守らない国民、言語を豊かにすることができない国民は、根っこが枯れ果てた木の如く、吹かれた風に倒れるしかなくなる」と指摘したエルドアン大統領は、「多くの場面で起きている問題の根底には言語がある。我々の言語に対し、その価値にふさわしい注意と配慮を示すことなく、他のことにおいて成長することはできない」と警告した。

 

エルドアン大統領は、「もしも国民として文化裁判というものがあるとしたら、まずトルコ語から始める必要がある」と述べた。

 

 

 

(2021年1月21日 木曜日)

 

 

 



注目ニュース