【トルコからの支援の手】 トルコ国際協力調整庁から南スーダンの養鶏・養蜂業者に支援

トルコ国際協力調整庁(TİKA)は南スーダンの首都ジュバで養鶏業者と養蜂業者に物資を支援した。

1566485
【トルコからの支援の手】 トルコ国際協力調整庁から南スーダンの養鶏・養蜂業者に支援

 

トルコ国際協力調整庁から書面で出された声明によると、首相府、南スーダン畜産・水産省、サポート・ピース・イニシアチブ・デベロップメント・オーガニゼーションの協力で養鶏業者に鶏卵500個分の容量があるソーラーインキュベーター2機、ヒヨコ1500匹、飼料、水入れ、様々なワクチンが提供された。

またプロジェクトの枠組みで、養蜂業者に対しても養蜂箱300個と養蜂で使用される衣服及び様々な機器が譲渡された。

家禽、巣箱、その他機器が譲渡された式典で演説した南スーダンのオンヨティ・アディゴ畜産・水産大臣は、プロジェクトは生産業者にとって非常に貴重であり、生産に対する支援も経済的に非常に重要であると明かした。

トルコ国際協力調整庁は常に自分達と共にあると述べたアディゴ大臣は、これまでに実施されたプロジェクトに満足していると明かした。

トゥールル・ビルテキン大使も、トルコは常に南スーダン国民と共にあると述べた。

 

(2021年1月19日)



注目ニュース