トルコ、「パレスチナでの選挙実施は喜ばしい」

トルコが、パレスチナにおける14年ぶりの選挙実施を見込んだ大統領令の発令は喜ばしいと表明した。

1564803
トルコ、「パレスチナでの選挙実施は喜ばしい」

トルコ外務省から出された書面の声明で、

「パレスチナのマフムード・アッバース大統領が、パレスチナ議会、パレスチナ大統領、パレスチナ民族評議会の選挙を実施するという大統領令を発令したことは喜ばしい」と述べられた。

声明で、パレスチナ人同士の和解プロセスにおけるこの進展と、トルコの主導によりイスタンブールで開催された会談における合意を実現するための意志を評価すると述べられた。

また、この決定により、パレスチナの権利をより強力に守るための重要な歩みが踏み出されたと強調された。

声明で、「トルコは、選挙が成功裏に実施されるよう、パレスチナにあらゆる支援を行う用意がある」と述べられた。

パレスチナのマフムード・アッバース大統領は昨日(1月15日)、2021年5月22日に議会選挙、同年7月31日に大統領選挙を実施することを見込んだ大統領令に署名した。

 

(2021年1月16日)



注目ニュース