説得によりさらに1人のテロリストが投降

マルディン県で、説得活動の結果、テロ組織YPG/PKKのメンバー1人が治安部隊に投降した。

1564951
説得によりさらに1人のテロリストが投降

治安当局筋の情報によると、県軍警察司令部の説得部隊が、国内外でテロ組織PKK/KCK/PYD/YPGのメンバーに、その家族の支援も受けて連絡を取り、テロ組織を離れて投降するよう働きかけている。

その内容で、説得を受けた「ジンダン・アメド」というコードネームのテロリストZ・Oが、武器や装置を手放し、治安部隊に投降した。

2015年にマルディン県でテロ組織に加わったZ・Oに「武装テロ組織のメンバーとなった」罪で逮捕状が出ていたことが確認された。 

 

(2021年1月16日)



注目ニュース