【ソマリアでテロ】 チャウショール外相が遺族に電話でお悔やみ

トルコ共和国外務省のメヴリュト・チャウショール大臣が、ソマリアのテロ攻撃で死傷したトルコの国民の遺族、家族、近親者に電話でお悔やみとお見舞いの気持ちを伝えた。

1556514
【ソマリアでテロ】 チャウショール外相が遺族に電話でお悔やみ


 

外交筋から得られた情報によると、チャウショール大臣は、ソマリアにあるトルコ企業が標的にされたテロ攻撃で死亡したトルコの国民の遺族に電話をし、お悔やみの気持ちを伝えた。負傷したトルコの国民の家族や近親者にはお見舞いを述べた。

 

チャウショール大臣は、テロ攻撃に遭った企業のオーナーとも電話で話をし、お悔やみとお見舞いの気持ちを伝えた。

 

 

ソマリアで1月2日の朝発生したテロ攻撃で、トルコの国民2人が死亡、3人が負傷した。

 

トルコ共和国保健省のファフレッティン・コジャ大臣は、負傷したトルコの国民の治療はソマリアの首都モガディシュ(モガディシオ)にあるレジェプ・ターイプ・エルドアン病院で続けられていると発表した。

 

 

 

(2021年1月3日 日曜日)

 

 

 



注目ニュース