エルドアン大統領、「教師の日」によせたメッセージ

レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領が、トルコの能力が高まるごとに、教師たちを経済的にも社会的にもますます支援すると伝えた。

1533589
エルドアン大統領、「教師の日」によせたメッセージ

エルドアン大統領は、11月24日教師の日によせてメッセージを発信し、尊敬に値するのと同様に重い責任が求められる職を遂行する教師たちに、自身、国民、国家を代表して心から感謝すると述べた。

教師とは、教えることのほかに、訓練し、育て、倫理を教え、学生の中に埋もれた宝石を忍耐強く磨いて生かす人々であると強調したエルドアン大統領は、強い社会、強いトルコの目標を達成するには、良く育った世代と、トルコ独自の国民教育政策が必要であると考えていると述べた。

エルドアン大統領は、

「我が国の教育制度を実現する柱である教師たちを、経済的にも社会的にも支援し、教師たちに安心できる活動環境を提供することが我々の義務であると考えている。我が国の能力が高まるごとに、教師たちを経済的にも社会的にもますます支援する」と述べた。

国民学校が開校し、ムスタファ・ケマル・アタチュルク将軍に主席教師の称号が授与された今日というこの意義深い日に、国内外で働く教師たちに感謝の意を伝えたエルドアン大統領は、すべての教師たちの11月24日教師の日を心から祝福すると述べた。

 

(2020年11月24日)



注目ニュース