アカル国防相、トルコ・アメリカ関係に関して発言

フルシ・アカル国防大臣は、

1532370
アカル国防相、トルコ・アメリカ関係に関して発言

 

「トルコとアメリカ間に見解の相違があるとしても、両国には長期にわたる協力の伝統がある」と述べた。

ハリファックス国際安全保障フォーラムにビデオ会議形式で出席したアカル大臣は、トルコ・アメリカ関係に言及した。アカル大臣は、

「対アメリカ関係には他国でもあるように上昇があったり下降があったり、はっきりとした見解の相違ももちろんあるが、このことを忘れてはならない。両国間には困難を克服できる長期にわたる協力の伝統がある」と述べた。

両国は長い間揺るぎない同盟国であると明かしたアカル大臣は、

「対アメリカ関係には他国でもあるように上昇があったり下降があったり、はっきりとした見解の相違ももちろんあるが、このことを忘れてはならない。両国間には困難を克服できる長期にわたる協力の伝統がある」と述べた。

両国が韓国、ソマリア、バルカン半島、アフガニスタン、世界中のその他地域で非常に密接に肩を並べて共に取り組んできたものの、残念ながら一部見解の相違が両国の共通の議題や成果ある協力以上に目立っていると述べたアカル大臣は、その認識は事実を覆い隠しており、この状況は避けられなければならないと強調した。

 

(2020年11月23日)



注目ニュース