エルドアン大統領、トルコを発展させる決意を表明

レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領は、トルコを経済及び民主主義において新たな上昇の時期に突入させることを決意していると表明した。

1531518
エルドアン大統領、トルコを発展させる決意を表明

 

イスタンブール県のトゥヤプ見本市コンベンションセンターで開催された第18回独立企業家・実業家協会(MÜSİAD)EXPO見本市で演説したエルドアン大統領は、国家として国民の健康を守り、かつ雇用を円滑に継続させることに努めていると語った。

新型コロナウイルス(Covid-19)感染症対策に関してすべきことは何でも行っており、科学者達の提言に沿って講じるべき措置を講じていると説明したエルドアン大統領は、

「条件を最も正しい形で評価し、このプロセスをチャンスに変えることを決意している。感染症の第2波が全世界を席巻しているこの時期でも我々は比較的良い状況にある」と話した。

経済及び民主主義においてトルコを新たな上昇の時期に突入させることを決意していると強調したエルドアン大統領は、

「トルコを金利・インフレ・為替のスパイラルから抜け出させることが必須である。金利は理由である。インフレは結果である。これをこのように理解すべきである。我々は経済政策を強化し、かつ民主主義と自由の水準を引き上げ、かつ国民が日常生活でリラックスできるようにする準備を行っている」と述べた。

 

(2020年11月20日)



注目ニュース