リュトフィ・エルヴァン氏が新財務大臣に就任

リュトフィ・エルヴァン氏が財務大臣に任命された。

1525449
リュトフィ・エルヴァン氏が新財務大臣に就任

官報で発表された大統領令によると、辞意が認められたベラト・アルバイラク氏の代わりに、リュトフィ・エルヴァン氏が財務大臣に任命された。

この任命は、憲法第104条第106項に従って行われた。

エルヴァン大臣はツイッター上で、

「レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領の承認を受けて、財務大臣に就任した」と述べた。

エルヴァン大臣は、これまで財務大臣を務めたアルバイラク氏に感謝の意を伝えた。

トルコ大国民議会総会で宣誓を行ったエルヴァン大臣は、就任によせて書面の声明を発表し、経済政策の土台は、成長と雇用の拡大を目的として、国際基準に適した、透明で予測可能な、説明責任の果たせる政策を講じ、適用することにあると指摘した。

エルヴァン大臣は、経済政策の適用により、すべての国民が生産を通して収入を得る環境を築く一方で、新型コロナウイルス(COVID-19)感染症の悪影響を払しょくするため、人間に焦点を当てた認識により社会計画を実行し続けると述べた。

エルヴァン大臣は、今後は、新型コロナウイルス感染症の影響が減り、新たなチャンスが生まれる回復期が訪れると述べた。

 

(2020年11月10日)



注目ニュース