外務省、アルメニアがアゼルバイジャンの民間人に対して行った攻撃を非難

トルコはアルメニアがアゼルバイジャンの民間人に対して行っている「非人道的な攻撃」を非難した。

1517152
外務省、アルメニアがアゼルバイジャンの民間人に対して行った攻撃を非難

 

外務省は、アゼルバイジャンのバルダを攻撃したアルメニアを非難して戦争犯罪を犯すことをやめるよう呼びかけた。

同省から出された声明では、

「アルメニアが一昨日(10月26日)宣言された停戦にもかかわらずアゼルバイジャンの軍事衝突地域以外の民間の住宅地に対して続けている攻撃は普遍的な人間的及び道徳的価値すべてを踏みにじっている」と強調された。

アルメニア軍が昨日(10月27日)晩にバルダを攻撃し、子供1人を含む民間人4人が死亡、13人が負傷したと明かされた声明では、亡くなられた方々のご冥福が祈られ、負傷者の一刻も早い回復が願われ、全アゼルバイジャン国民に哀悼の意が表された。声明では、

「アルメニアのこの非人道的な攻撃を最も厳しい形で非難し、良心と責任を備えた各国にアルメニアが犯し続けている戦争犯罪にやめろと言うよう呼びかける」と述べられた。

 

(2020年10月28日)



注目ニュース