エルドアン大統領とタタル・北キプロス・トルコ共和国大統領が共同記者会見

レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領は、トルコ側はキプロス島の公平かつ恒久的かつ持続可能な解決策を支持していると表明した。

1516541
エルドアン大統領とタタル・北キプロス・トルコ共和国大統領が共同記者会見

 

エルドアン大統領は、大統領選挙後初めての公式訪問をトルコに行った北キプロス・トルコ共和国のエルシン・タタル大統領と二者会談を行ったあとに開かれた共同記者会見で話した。エルドアン大統領は、

「キプロス島に公平かつ恒久的かつ持続可能な解決策が見出される方向でのトルコの意思は永遠である」と述べた。

東地中海における現状にも言及したエルドアン大統領は、緊張の責任は2003年から警告に耳を貸さず、建設的な提案を考察しないキプロス島ギリシャ側とギリシャのコンビにあると語った。エルドアン大統領は次のように続けた。

「キプロス島ギリシャ側は北キプロス・トルコ共和国国民を平等なパートナーとして見ていないことから炭化水素収益の共有に向けた協力の呼びかけも無視した。キプロス島ギリシャ側は自分達の政権下で少数民族として見ようとしている北キプロス・トルコ共和国国民の平等な権利をはく奪し続けている。キプロス島には2つの異なる国民とそれぞれが建国した2つの異なる国家が現在既に存在している」

タタル大統領を選挙での勝利により再度祝福し、選挙は北キプロス・トルコ共和国国民の民主主義の文化を眼前に披露した透明性と政治的に成熟した環境で実現したと明かしたエルドアン大統領は、11月15日に北キプロス・トルコ共和国を訪問することも報告した。

また、タタル大統領は、

「我々は誰の権利にも目を付けていないが、国民や国家の権利や法が踏みにじられることは断じて容認しない」と話した。

 

(2020年10月27日)



注目ニュース