イエメンの武装攻撃で負傷したトルコ赤新月社の職員がトルコに運ばれる

イエメンの武装攻撃に遭い、負傷したトルコ赤新月社の職員のアリ・ジャン・ブダクさんが、トルコ共和国保健省の救急航空機で、トルコの首都アンカラに運ばれた。

1515343
イエメンの武装攻撃で負傷したトルコ赤新月社の職員がトルコに運ばれる


 

 

トルコ赤新月社イエメン派遣団に財務と支援事業の管理者として勤務している29歳のアリ・ジャン・ブダクさんは、イエメンのアデンで身元不詳の複数の人物の攻撃に遭い、頭を負傷した。

 

事件後、アデンにあるアル・ナキブ病院に運ばれ、ここで脳の手術を受けたブダクさんをトルコに連れ戻すため、トルコ共和国保健省が行動を開始した。

 

必要な準備が行われた後、トルコ共和国保健省はブダクさんをトルコに連れ戻すために、朝、アデンに救急航空機を送った。

 

医療関係者の付き添いでアンカラ・エセンボア空港に運ばれたブダクさんは、治療のためにアンカラ教育研究病院に運ばれた。

 

ブダクさんの容体は安定していることが伝えられている。

 

 

 

(2020年10月25日 日曜日)

 

 

 



注目ニュース