オクタイ副大統領、北キプロス・トルコ共和国のマラシュ地区を訪問

フアト・オクタイ副大統領が、北キプロス・トルコ共和国内にあり、46年ぶりに部分的に開放されたカパル・マラシュ(封鎖されたマラシュ)地区を訪問した。

1515239
オクタイ副大統領、北キプロス・トルコ共和国のマラシュ地区を訪問

そこで人々と談笑して記念写真を撮影したオクタイ副大統領は、子どもたちもかわいがり、プレゼントを渡した。

マラシュ地区の一部開放は、北キプロス・トルコ共和国の決定によるものであり、トルコとしてその決定を支持すると強調したオクタイ副大統領は、開放された地帯は北キプロス・トルコ共和国の経済に寄与するだろうと述べた。

オクタイ副大統領は、トルコが北キプロス・トルコ共和国に建設した救急病院の建設現場を視察し、関係者から情報を得た。

あと10日ほどでこの救急病院の開院準備が整うと述べたオクタイ副大統領は、この病院が北キプロス・トルコ共和国とキプロス島トルコ人にとって幸いをもたらしてくれるよう願った。

 

(2020年10月24日)



注目ニュース