露紙でトルコの武装無人航空機に称賛

トルコ製の武装無人航空機が各国の関心を集めている。

1514899
露紙でトルコの武装無人航空機に称賛

 

戦線におけるアゼルバイジャンの成功の重要な要素の1つとして示されているトルコの武装無人航空機が、ロシアの主要紙の1つであるコムソモールスカヤ・プラウダ紙の見出しに掲載された。

軍事専門家のヴィクトル・バラネツ氏は同紙のために分析し、トルコの武装無人航空機を「未来の武器」と称賛した。

トルコの武装無人航空機がアルメニアのターゲットを爆撃する映像を称賛を持って視聴したと説明した同氏は、一連の出来事をコンピュータグラフィックスで装飾されたビデオゲームになぞらえた。

アゼルバイジャン軍のインベントリーにある武器の95パーセントが旧ソ連製の武器であることを強調したバラネツ氏は、しかし実際違いを見せつけ、ナゴルノ・カラバフで成功をもたらした武器はトルコから購入されたものであると指摘した。

分析では、シリアでテストされたロシア製の無人航空機は偵察のみを目的としており、技術的にナゴルノ・カラバフで使用された近代的な武装無人航空機に後れを取っていると明かされた。

 

(2020年10月23日)



注目ニュース