エルドアン大統領、「トルコにある災厄に脆い構造すべてを改良する」

レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領が、トルコにある災厄に脆い構造すべてを改良すると述べた。

1515240
エルドアン大統領、「トルコにある災厄に脆い構造すべてを改良する」

エルドアン大統領は、タラス・パラグライダー・パークで開催された「カイセリ都市変革キー引き渡し式典」で演説した。

エルドアン大統領は、カイセリは都市変革に関して最も古く、最も包括的で、最も優れたプロジェクトが実現した場所であると述べた。

カイセリは現在、トルコの最もすばらしい都市開発モデルの一つとなっていると述べたエルドアン大統領は、

「これまで、カイセリでおよそ10万戸の家屋の改良が行われた」と語った。

耐震性が低いと記録された670万の独立区画を可能な限り短期間で変革することを目指していると強調したエルドアン大統領は、

「最初の段階で、150万戸の優先建造物に向けて迅速かつ敢然たる活動を進めている。神の許しにより、我が国にある災厄に脆い構造すべてを改良する」と述べた。

 

(2020年10月24日)



注目ニュース