エルドアン大統領、10月24日国連の日の祝福メッセージで「国連はより民主的で人間に焦点を当てた構造となるべき」

レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領が、国連は、より民主的で人間に焦点を当てた構造となるべきであると述べた。

1515232
エルドアン大統領、10月24日国連の日の祝福メッセージで「国連はより民主的で人間に焦点を当てた構造となるべき」

エルドアン大統領は、10月24日国連の日と国連創設75周年記念日を、メッセージを発信して祝福した。

エルドアン大統領は、メッセージで次のように述べた。

「国連は、人々の代表としてよりふさわしく、民主的で、説明責任を負い、効果的で透明な、公平で人間に焦点を当てた構造となることが、新型コロナウイルス(COVID-19)流行からもわかるとおり、必須である。

そのため、我々は、国連安全保障理事会をはじめとする国連の制度改革の努力に『世界は5か国よりも大きい』というモットーにより寄与している。

国連が世界の平和、安定、開発、正義に貢献し続けることを信じつつ、『10月24日国連の日』を心から祝福する」

 

(2020年10月24日)



注目ニュース