外務省、エジプト・ギリシャ・キプロス島ギリシャ側首脳会議声明に反発

トルコは、エジプト・ギリシャ・キプロス島ギリシャ側首脳会議後に公表された声明を全面的に拒否することを表明した。

1513814
外務省、エジプト・ギリシャ・キプロス島ギリシャ側首脳会議声明に反発

 

外務省から書面で出された声明では、

「キプロス島ギリシャ側で開催されたエジプト・ギリシャ・キプロス島ギリシャ側首脳会議後に公表され、先の会議でもすでに理解できるようにこれらの国の我が国に対する根拠のない告発や主張を含む声明を全面的に拒否する」と述べられた。

声明では、

「東地中海の平和、安定、協力を支持する」ことを目的としていると主張されているこの三か国によって公表された宣言が毎回トルコを標的にしていることは、これらの国の真の意図を明示していると強調された。

東地中海で真の協力は北キプロス・トルコ共和国も含まれる、全沿岸諸国を対象とするアプローチによって成立が可能であると強調された声明では、

「地域に問題をもたらす諸国がマキシマリストかつ敵意ある政策を変更しない限り、問題の解決はない。東地中海で自分達の権利もキプロス島トルコ人の権利も断固擁護し続ける」と述べられた。

 

(2020年10月22日)



注目ニュース