チャウショール外相がクウェートを弔問

トルコ共和国外務省のメヴリュト・チャウショール大臣が、クウェートのアル・アハマド・アル・ジャービル・アル・サバーハ首長が死去したことを受け、クウェートを弔問した。

1501170
チャウショール外相がクウェートを弔問

 


 

クウェートの空港で、クウェート外務省のアフマド・ナーセル・アル・サバーハ大臣が、チャウショール大臣を出迎えた。

両外務大臣は、その後、空港で会談した。

 

 

クウェートのアル・アハマド・アル・ジャービル・アル・サバーハ首長は、9月29日に91歳で死去した。

 

クウェート政府の発表により、クウェートの首長に就任することが伝えられた83歳のシェイク・ナッワーフ・アル・アハマド アル・ジャーベル アル・サバーハ皇太子は、9月30日に議会で宣誓し、首長の任務を開始した。

 

 

 

(2020年10月1日 木曜日)

 

 

 



注目ニュース