【トルコからの支援の手】 トルコ赤新月社、スーザンの洪水被災者を支援

トルコ赤新月社は、スーダンで発生した洪水災害で首都ハルツームの最も被害を受けた地区の1つであるカラクレにいる432家庭と全国の約5000人に食料が入った箱を配布した。

1494206
【トルコからの支援の手】 トルコ赤新月社、スーザンの洪水被災者を支援

 

トルコ赤新月社スーダン事務局のセルダル・ユルマズ代表は、洪水直後に人道支援活動を開始したトルコ赤新月社が最後に首都ハルツームのカラクレ区にいる432家庭に食料が入った箱を届けたと語った。

全国の洪水被災者5万人に犠牲祭の肉を配布したと明かしたユルマズ代表は、約5000人にも食料が入った箱を支援したと述べた。

トルコ赤新月社はまた、洪水の被害を受けた家庭に50万ドル(日本円で約5200万円)相当の人道支援を行った。

トルコ赤新月社は、中に食品が入った箱や衛生用品が入った包みのほか、犠牲祭の肉、温かい食事、寒さやマラリアから身を守るための毛布や蚊帳といった支援物資を支援を必要としている人々に引き渡した。

内務省のデータによると、同国で数か月間続いた豪雨による洪水で121人が死亡した。

洪水により10万戸以上が一部または完全に使用不可能な状態になった。

スーダン国防・安全保障評議会は、9月5日に洪水災害により3か月間の緊急事態を宣言している。

 

(2020年9月21日)



注目ニュース