エルドアン大統領が独メルケル首相とテレビ会議で会談

レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領が、ドイツのアンゲラ・メルケル首相とテレビ会議方式で会談した。

1484499
エルドアン大統領が独メルケル首相とテレビ会議で会談

 


 

9月3日に行われた会談で、東地中海の情勢をはじめ、地域問題や二国間関係について話し合われた。

 

 

 

 

エルドアン大統領は会談で、トルコとキプロス島のトルコの住民の権利が守られ、すべての地中海沿岸諸国が公平な分配により利益を得ることを支持する立場にいるが、ギリシャおよびキプロス島のギリシャ側とそのバックについた諸国が硬直状態と緊張状態をエスカレートさせる行動を取っていると述べた。

 

ギリシャの身勝手で不当な姿勢が一部の国に支持されていることは容認できないと述べたエルドアン大統領は、国際法を無視した企てに対し、トルコは権利と利益をいつでもどこでも守ると表明した。

 

エルドアン大統領はメルケル首相に、東地中海でギリシャとギリシャを支持する諸国が地域の平和に害を与える行動を取ったことにより起こった問題について、メルケル首相の問題解決に貢献する努力を嬉しく思ったと伝えた。

 

 

 

(2020年9月4日 金曜日)

 

 

 



注目ニュース