チェリキ報道官「トルコに対し脅迫の言葉を使う者は失う」

公正発展党(AKP)のオメル・チェリキ報道官は、東地中海におけるギリシャの態度は違法かつ身勝手以外の何物でもないと述べた。

1473515
チェリキ報道官「トルコに対し脅迫の言葉を使う者は失う」

チェリキ報道官は、東地中海における出来事に関してツイッターのアカウントから発言した。

東地中海で起きていることは「ギリシャの芝居」であると述べたチェリキ報道官は、フランスにも抗議した。

チェリキ報道官は、

「東地中海における『ギリシャの芝居』は、違法かつ身勝手以外の何物でもない。それに加え、フランスの脅迫めいた態度は真剣さがないことを示している。欧州連合(EU)は、この政治芝居の人形となってはならない」と語った。

ギリシャは自らの身勝手な行為を欧州の政治にしようとしていると述べたチェリキ報道官は、

「マクロン政権は、手を付けたどんな問題の失敗をも、地中海でのおしゃべりで隠ぺいしようとしている。乱暴、同類の結託、身勝手な態度で政治はできない」と話した。

チェリキ報道官は、

「青き祖国(トルコの海)で一滴の水についてすら、我々は譲歩しない。我々自身の海で政治ゲームをさせはしない。トルコと真実および法に基づいて話をする者は利益を得る。トルコに対し脅迫の言葉を使う者は失う。それだけだ」と語った。

 

(2020年8月15日)



注目ニュース