チャウショール外相とバイラモフ・アゼルバイジャン外相が共同記者会見

メヴリュト・チャウショール外務大臣が、東地中海でトルコとキプロス島トルコ人の権利を守り抜き、譲歩はしないと述べた。

1470992
チャウショール外相とバイラモフ・アゼルバイジャン外相が共同記者会見
Ceyhun Bayramov.jpg

チャウショール大臣は、アゼルバイジャンのジェイフン・バイラモフ外務大臣とトルコの首都アンカラで共同記者会見を開き、東地中海における出来事についてコメントした。

チャウショール大臣は、東地中海でトルコの大陸棚の西側の境界が承認され、掘削活動が続いていくと述べた。

トルコは「一つの民族、二つの国家」の認識によりアゼルバイジャンとともに活動しており、今後もその認識により活動を続けていくと述べたチャウショール大臣は、その関係で、両国間の貿易額を1500億ドルに引き上げる必要があると話した。

チャウショール大臣は、トルコとアゼルバイジャンの間の相互投資が増えていることを指摘し、トルコで特にエネルギー分野における最大のプロジェクトはアゼルバイジャンが実施していると述べた。

チャウショール大臣は、アゼルバイジャンとアルメニアの間の緊張についても、

「アルメニアは問題を解決しようとせず、攻撃を続けている、アゼルバイジャンがどんな解決策を講じようと、我々はそれを支持する」と語った。

バイラモフ大臣も、トルコとアゼルバイジャンの間の関係はあらゆる分野で発展しており、貿易額も増えていると述べた。

 

(2020年8月11日)



注目ニュース