【新型コロナウイルス】 「ワクチンは人体臨床段階に」 エルドアン大統領が発表

レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領が、新型コロナウイルスのワクチン開発活動は、人体での臨床試験の段階まで来たことを明らかにした。

1469802
【新型コロナウイルス】 「ワクチンは人体臨床段階に」 エルドアン大統領が発表

 

 

 

エルドアン大統領は、8月9日、トルコ北西部コジャエリ県ゲブゼ区で、トゥビタック(TÜBİTAK:トルコ科学技術研究機構)卓越した研究拠点(センター・オブ・エクセレンス)の開設式で演説をした。

 

 

 

 

エルドアン大統領は、防衛産業におけるトルコの他国への依存度は70パーセントから30パーセントに下がったことに触れ、「大きく強いトルコという目標に向かい、確固たる決意と共に歩んでいる」と表明した。

 

トルコを21世紀のリーダー国のひとつにしようという夢を抱いたと表明したエルドアン大統領は、新型コロナウイルスのワクチンの開発活動について、トルコはWHO(ダブリュ・エイチ・オー:世界保健機関)のリストにある国産ワクチン開発国の中で、アメリカ、中国(ちゅうごく)に次いで3位に位置していると述べた。

 

エルドアン大統領は、「トゥビタック(トルコ科学技術研究機構)の主導で立ち上げられた新型コロナ・トルコプラットフォームが8種類のワクチンと10種類の薬のプロジェクトを進めている。民間、大学、国家の協力による、新型コロナウイルスのワクチンと薬の開発プロジェクトも大きな前進を遂げている」と述べた。

 

「ワクチンの開発活動で、2種類のワクチン候補の動物実験に成功した」という情報を提供したエルドアン大統領は、「このうちの1種類は、倫理委員会の承認を得て、人体での臨床試験の段階まで来た」ことを明らかにした。

 

 

 

(2020年8月9日 日曜日)

 

 

 



注目ニュース