ドイツ、トルコへの渡航警告を一部解除

ドイツは、新型コロナウイルス(Covid-19)によりトルコに適用していた渡航警告をアイドゥン、アンタルヤ、イズミル、ムーラ各県に対して解除した。

1467233
ドイツ、トルコへの渡航警告を一部解除

 

ドイツ外務省のインターネットサイトに掲載された発表では、アイドゥン、ムーラ、イズミル、アンタルヤ各県に対する渡航警告が解除されたことが明らかにされた。

発表では、旅行者がトルコからドイツに戻って48時間以内に必須のPCR検査を受ける必要があることも思い返された。

ドイツは新型コロナウイルスにより8月31日まで欧州連合(EU)及びシェンゲン圏以外の160か国に対して渡航警告を出している。

一方、メフメト・ヌーリ・エルソイ文化観光大臣はツイッター(Twitter)から投稿し、

「トルコとして我々は『健全な観光地認定プログラム』によりドイツ人観光客を受け入れる用意がある」と述べた。

 

(2020年8月5日)



注目ニュース