【レバノン大爆発】 トルコがレバノンに緊急支援

トルコは、レバノンの国民の緊急の必要に応じるために、すぐさま助けの手を伸ばした。

1467841
【レバノン大爆発】 トルコがレバノンに緊急支援

 


 

トルコ共和国外務省のハミ・アクソイ報道官は、8月5日、トルコはレバノンの国民の緊急の必要に応じるための活動を開始したことを発表した。

 

アクソイ報道官は、ベイルート港の倉庫で発生した大規模な爆発に対し、トルコがレバノンに行う支援に関する質問に書面で回答した。

 

エルドアン大統領の指示により活動を開始したことを明らかにしたアクソイ報道官は、「保健省、トルコ災害緊急事態管理庁、トルコ赤新月社を通じて、爆発現場への捜索救助スタッフの派遣と野外病院の設置が計画されている。さらに、薬や医療物資など緊急人道支援物資が送られる」と述べた。

 

トルコからの緊急支援物資を載せたトルコ空軍のA400M型輸送機は、8月5日のうちに、首都アンカラ県のエティメスグト軍用基地から、レバノンの首都ベイルートに向けて出発した。トルコ共和国国防省がツイッター(Twitter)を通じて報告した。

 

国家医療救助チームのスタッフ21人、トルコ災害緊急事態管理庁の職員10人、トルコ赤新月社の職員3人が、トルコからの緊急支援物資を載せたトルコ空軍のA400M型輸送機に乗り、爆発現場に向かった。

 

 

レバノンのベイルート港の12番倉庫で、8月4日、火災が発生し、その後、ベイルート中を揺らす大爆発が発生した。この大爆発で100人以上が死亡、4000人以上が負傷した。

 

 

 

(2020年8月5日 水曜日)

 

 

 



注目ニュース