【アヤソフィア】 エルバシュ宗務庁長官 「アヤソフィアは全人類に開かれている」

宗務庁のアリ・エルバシュ長官は、大アヤソフィア聖モスクは全人類に開かれていると発言した。

1466669
【アヤソフィア】 エルバシュ宗務庁長官 「アヤソフィアは全人類に開かれている」

 

エルバシュ長官はドゥズジェ県で新聞記者たちに発言し、大アヤソフィア聖モスクが7月24日に礼拝できるようになって86年にわたる慕情が終わりを告げたと明かした。

エルバシュ長官は、

「アヤソフィアが礼拝できるようになったことは我が国民にとっても全人類にとっても幸先の良い進展となった。ムスリムだけでなく、毎日数万人が観光している。私は『アヤソフィアは全人類に開かれている』と申す」と話した。

エルバシュ長官は、宗務庁、文化観光省財団総局、イスタンブール県庁と協力してアヤソフィアで最高のサービスを提供しようとしていると述べた。

 

(2020年8月4日)



注目ニュース