大統領府通信局、スメラ修道院を紹介するインターネットサイトを立ち上げ

大統領府通信局が、トラブゾン県にあるスメラ修道院を紹介するインターネットサイトを立ち上げた。

1464717
大統領府通信局、スメラ修道院を紹介するインターネットサイトを立ち上げ

大統領府通信局からの発表で、修復が完了しレジェプ・ターイプ・エルドアン大統領の主導で開放されたスメラ修道院の紹介に向け、インターネットサイト"sumela.gov.tr"が立ち上げられたことが伝えられた。

「アナトリアの秘められた記念碑、日の目を見る」というメッセージにより訪問者を迎えるこのインターネットサイトには、スメラ修道院の歴史、建築、修復に関する詳細や写真ギャラリーが載せられている。

大統領府通信局のファフレッティン・アルトゥン局長も、ツイッターのアカウントから、

「スメラ修道院の修復を完了し公開したことで、アナトリアのいにしえの文化を生かす道においてさらに大きく踏み出した。スメラ修道院の歴史、建築、どれも素晴らしい写真を、インターネットサイト"sumela.gov.tr"で見ることができる」と語った。

 

(2020年7月30日)



注目ニュース