アヤソフィア決定、世界のメディアで大きな反響

トルコ国家評議会(最高行政裁判所)が、アヤソフィアをモスクから博物館にするという1934年11月24日付の閣議決定を撤回したことが、世界のメディアで大きな反響を呼んでいる。

1452919
アヤソフィア決定、世界のメディアで大きな反響

英国放送協会BBCは、このニュースを「トルコの裁判所、6世紀に建立されたイスタンブールのアヤソフィア博物館をモスクに変える道を開く」という見出しで報じた。

France24は、「奇跡の中の奇跡」と呼んだアヤソフィアをモスクに変える道が開かれたと報じた。

カタールのテレビ局アルジャジーラは、このニュースを「アヤソフィアを再びモスクにする道が開かれる」という見出しで報じた。

アメリカのNBCニュースでは、世界的に有名なイスタンブールの象徴・アヤソフィアがモスクに変わる、と報じられた。

ニューヨーク・タイムズは、建築の宝石と呼んだアヤソフィアをモスクに変える決定に関してレジェプ・ターイプ・エルドアン大統領が以前行った発表について報じた。

ギリシャのテレビ局Skaiは、「トルコの最高裁判所が、反発を受けていたにもかかわらず、アヤソフィアをモスクに変える道を開いた」と報じた。

別のギリシャメディアNaftemporikiでは、この決定の後にエルドアン大統領が国民への演説を行うことが伝えられた。

 

(2020年7月10日)



注目ニュース