コジャ保健相、WHO欧州地域事務局局長と会談

ファフレッティン・コジャ保健大臣が、世界保健機関(WHO)のハンス・クルーゲ欧州地域事務局局長の訪問を受けた。

1452208
コジャ保健相、WHO欧州地域事務局局長と会談

クルーゲ局長は、トルコ訪問の内容で、まずコジャ大臣と会談した。

コジャ大臣は、クルーゲ局長との会談の後に発言し、

「人道および健康上の緊急事態準備に関するWHO事務局をイスタンブールで開設する。WHOにとって特別な地位を持つこの事務局は、新型コロナウイルス(COVID-19)禍の現状における需要を満たすための案内役を担う」と語った。

クルーゲ局長も発言し、

「新型コロナウイルスに対し示している連帯により、トルコ国民とトルコ当局を心から称賛し、尊敬する」と語った。

新型コロナウイルスとの戦いで、トルコは非常に重要な転換期を迎えていると述べたクルーゲ局長は、

「感染者と死者の数が75パーセント減った」と話した。

 

(2020年7月9日)



注目ニュース