【九州豪雨】 トルコ外務省がお悔やみのメッセージ

日本の熊本県と鹿児島県で発生した記録的な豪雨で死者が出たことを受け、トルコ共和国外務省がお悔やみのメッセージを発表した。

1449386
【九州豪雨】 トルコ外務省がお悔やみのメッセージ

 

 

 

日本(にほん)南部の九州地方(きゅうしゅうちほう)に属する熊本県(くまもとけん)と鹿児島県(かごしまけん)で、停滞する梅雨前線の影響による豪雨が発生し、各地で洪水や土砂災害などの被害が生じた。日本のメディアの報道によると、これまでに22人の死亡が確認された。17人が心肺停止、11人が行方不明になっている。

 

 

これを受け、トルコ共和国外務省からお悔やみのメッセージが出された。

 

書面で出されたお悔やみのメッセージで、熊本県と鹿児島県で激しい雨により発生した洪水と土砂災害が原因で多数の死者と被害が出たことを知り、深い悲しみを覚えたことが表明された。

 

トルコ共和国外務省は、お悔やみのメッセージを通じて、死亡した人の遺族、日本の国民と政府に哀悼の意を表し、負傷者の一刻も早い快復を願った。

 

 

 

(2020年7月5日 日曜日)

 

 

 



注目ニュース