エルドアン大統領、「トルコの都市病院は欧州でナンバーワン、世界で有数」

レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領が、トルコの都市病院は、欧州でナンバーワン、世界では有数の病院であると述べた。

1448988
エルドアン大統領、「トルコの都市病院は欧州でナンバーワン、世界で有数」

エルドアン大統領は、イスタンブールのカルタル・ルトフィ・クルダル博士都市病院の開院式で演説し、

「新たな病院がイスタンブールにふさわしい病院であることのほか、環境にやさしく、耐震構造が丈夫であることを特に望んだ。この病院は、建物の土台にある855の絶縁体により、イスタンブールの最も強い耐震構造が整った施設となった」と語った。

エルドアン大統領は、

「その装備により自らの分野の先駆者であるこの病院で、年間350万人の患者が立って、15万人の患者がベッドで治療を受けられるようにする予定である。ここでガン手術をはじめ、年間10万件の手術を実施する見込みである」と語った。

世界全体で55万人の命を奪った新型コロナウイルス(COVID-19)流行は、健康と医療インフラの重要性を改めて強調したと述べたエルドアン大統領は、

「我々は、講じた措置や開発したメソッドのおかげでウイルス流行を最小限の死亡率により乗り越えた国となった。ウイルスの脅威にさらされた国民の誰1人として病院から追い返さなかった。どの患者の治療も無視しなかった。この困難な時期に、8300万人の国民1人1人に第1級の医療サービスを提供した。コロナウイルスとの模範的な戦いは、観光分野でトルコの前に新たなチャンスの窓を開いた。トルコを三大陸の医療中心地にする決意ができている」と語った。

ブラジルからソマリアまで、多くの地域でトルコ製人工呼吸器の使用が始まっていると強調したエルドアン大統領は、

「宗教、言語、人種、地域の区別なく、世界の138か国に医療機器や物資を送った。我々の都市病院は、断じていうが、欧州でナンバーワン、世界では有数の病院である」と語った。

 

(2020年7月4日)



注目ニュース