サカルヤ県の花火工場で爆発:2人死亡、74人負傷

サカルヤ県ヘンデク区にある花火工場で爆発が発生し、2人が死亡、74人が負傷した。

1448435
サカルヤ県の花火工場で爆発:2人死亡、74人負傷

ヘンデク区ユカルチャルジャ地区にある花火工場で、トルコ時間11:15(日本時間17:15)ごろ、原因不明の爆発が発生した。

爆音は、およそ50キロメートル離れた町の多くの地点からも聞こえた。爆発の後に、大勢の人々が外に出た。多くの救急隊と消防隊が地域に派遣された。

レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領の指示により、スレイマン・ソイル内務大臣、ファフレッティン・コジャ保健大臣、ゼフラ・ズムリュト・セルチュク家族・労働・社会事業大臣が、爆発が発生した地域に向かった。ソイル大臣とコジャ大臣は、工場がある地帯を空から視察した。

エルドアン大統領は、花火工場で発生したこの爆発に関して発言し、

「189人いるスタッフのうち、重傷1人を含む74人が負傷し、2人が亡くなった」と語った。

必要な措置が講じられていると述べたエルドアン大統領は、

「負傷者が健康を取り戻して家族の元に帰ること、工場内で起きたことに関して悪い知らせが届かないことを願っている」と語った。

 

(2020年7月3日)



注目ニュース