アール・サーニー・カタール首長がエルドアン大統領の訪問に関してツイート

カタールのシャイフ・タミーム・ビン・ハマド・アール・サーニー首長は、アラブ諸国とトルコ間の共通の文化遺産が地域の安定と発展に対して建設的な協力をもたらしていると述べた。

1448212
アール・サーニー・カタール首長がエルドアン大統領の訪問に関してツイート

 

アール・サーニー首長は、レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領がカタールの首都ドーハを訪問したあとにツイッター(Twitter)のアカウントから投稿した。

エルドアン大統領の訪問によりカタール国民とトルコ国民間の関係が深まったと指摘したアール・サーニー首長は、

「アラブ諸国とトルコ間の共通の文化遺産及び地理的な近さは地域の安定と発展に対して建設的な協力をもたらしている。人類の進歩にも完全に貢献している」と述べた。

カタール国営通信(QNA)が伝えたエルドアン大統領の訪問に関する報道でも、両首脳がパレスチナ、リビア、シリア、イエメンにおける重要な進展を取り上げ、両国どちらにとっても重要な国際問題でも意見交換したことが伝えられた。

両首脳が両国関係をあらゆる面でさらに発展させようという決意を強調したと述べられた報道では、特に経済、貿易、投資、エネルギー、防衛面で共通の利益を発展させる事柄を取り上げたと明かされた。

 

(2020年7月3日)



注目ニュース