【アヤソフィア】 エルドアン大統領「アヤソフィア非難はトルコの主権への直接攻撃だ」

レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領が、アヤソフィアについて向けられた非難は、トルコの主権に対する直接攻撃だと表明した。

1448544
【アヤソフィア】 エルドアン大統領「アヤソフィア非難はトルコの主権への直接攻撃だ」
Süper haber
Ayasofya_01.jpg

 

 

 

エルドアン大統領は、トルコ北西部イスタンブール県のイスラムの礼拝堂、レヴェント・ジャーミイの起工式で、「他の国々が自国民に提供している礼拝場所に我々が干渉しないように、我々の礼拝場所に干渉する権利や権限は誰にもない。我が国に向けられた非難は、我々の主権に対する攻撃という意味を持っている」と述べた。

 

エルドアン大統領は、トルコで大多数を占める信仰グループであるイスラムの信者とともに、他の宗教の信者や信仰を持つ人々の権利も守り続けていると表明し、「限りないほど数多くの人々が、宗教や信仰の理由だけで、人生・命を傷つけられるなど、ありとあらゆる圧力の被害に遭っている。目を向け、考え、手立てが講じられるべきところは、本当はここなのだ」と述べた。

 

 

 

(2020年7月3日 金曜日)

 

 

 



注目ニュース