アルトゥン大統領府通信局局長、国際赤十字赤新月社連盟に抗議

大統領府通信局のファフレッティン・アルトゥン局長は、小児性愛と同性愛を促進するLGBT運動を批判したためにトルコ赤新月社のケレム・クヌク代表を標的にした国際赤十字赤新月社連盟(IFRC)に厳しく抗議した。

1446510
アルトゥン大統領府通信局局長、国際赤十字赤新月社連盟に抗議

 

アルトゥン局長はソーシャルメディアのアカウントから英語で投稿し、赤十字社がクヌク代表を標的にして行った発言に厳しく抗議した。

アルトゥン局長は、

「同性愛のプロパガンダは表現の自由にとって深刻な脅威を成している」と述べた。

赤十字社は標的を示して罪を犯したと明かしたアルトゥン局長は、クヌク代表は生涯を世界の子供の保護に捧げた医師であると強調した。

アルトゥン局長は「黙らせることはできない」と述べて発言を終えた。

 

(2020年6月30日)



注目ニュース