欧州の化粧品会社が好むアフィヨンカラヒサルのサクランボ

アフィヨンカラヒサル県で栽培され、一般に化粧品会社に好まれているサクランボ「グッリ」が欧州諸国をはじめとする30か国に輸出されている。

1445766
欧州の化粧品会社が好むアフィヨンカラヒサルのサクランボ

 

アフィヨンカラヒサル県のチャイ区とスルタンダー区及びコンヤ県アクシェヒル区で栽培されている地元産のサクランボ「グッリ」の収穫が始まった。

地域にあるナポレオン品種のサクランボ果樹園で受精の役目を担っている品種「グッリ」は、トルコではほぼすべてがアフィヨンカラヒサル県とコンヤ県で栽培されている。

そのほかのサクランボと比べてアロマが濃いこのサクランボ品種は一般に冷凍または乾燥食品として輸出されている。

欧州諸国とアメリカ、日本、中華人民共和国にある大企業が関心を示しているサクランボ「グッリ」は、一般に化粧品、塗料、食品業界で使用されている。

 

(2020年6月29日)



注目ニュース