2020年上半期、96件のテロ行為を未然に阻止

2020年上半期にテロリストにより起こされようとしていた96件のテロ行為が治安当局により未然に阻止された。

1440340
2020年上半期、96件のテロ行為を未然に阻止

 

 

 

治安筋から得られた情報によると、国を血まみれにするチャンスを狙っている分離主義テロ組織PKK/KCK(ペーカーカー・カージェーカー)、テロ組織DEASH(デアッシュ)、左派テロ組織とのたたかいは、2020年も続いている。

 

このほか、テロ組織フェト(フェトフッラー派テロ組織)とも同時進行でたたかいを続けている警察と軍警察は、テロ組織が企てる血まみれのテロ計画を阻止すべく、2020年の上半期も非常に多忙な日々を過ごしている。

 

その結果、1月1日から6月20日までの期間にPKK/KCKが起こそうとしたテロ行為93件、DEASHが起こそうとしたテロ行為1件、左派テロ組織が起こそうとしたテロ行為2件、合わせて96件のテロ行為が未然に阻止された。

 

実行された作戦で、PKK/KCK 42人、DEASH10人、左派テロ組織2人、合わせて54人の容疑者が拘束された。

 

 

 

(2020年6月21日 日曜日)

 

 

 



注目ニュース