イスタンブール空港、3本目の独立滑走路がオープン間近

世界で最も重要な空港の中で上位に位置することに成功したイスタンブール空港の3本目の独立滑走路オープンに向けてカウントダウンが始まった。

1434896
イスタンブール空港、3本目の独立滑走路がオープン間近

 

アディル・カライスマイルオール運輸インフラ大臣は、イスタンブール空港の離着陸容量を拡大する目的で建設されていた3本目の滑走路の建設作業が完了したことを発表した。

滑走路は6月14日にレジェプ・ターイプ・エルドアン大統領が出席する式典によってオープンする。

カライスマイルオール大臣は、イスタンブール空港はそのユニークな建築、強力なインフラ、優れた技術、高レベルの渡航経験を提供していることにより開港した最初の年に世界的な「ハブ(連携拠点)」になったと語った。

滑走路のオープンにより同時離着陸の適用もイスタンブール空港で開始されることに注意を促したカライスマイルオール大臣は、滑走路3本での同時離着陸の適用は世界でも限られた空港でのみ行われていると明かした。

カライスマイルオール大臣は、

「6月14日からイスタンブール空港は独立滑走路3本と運用滑走路5本を備えることになる。この数の滑走路により独立した並行運用を行えるトルコ初、欧州で2番目の空港がイスタンブール空港となる」と述べた。

 

(2020年6月12日)



注目ニュース