【祝・ラマザン・バイラム2020】 エルドアン大統領がトルコ軍兵士のバイラムを祝福

レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領が、ハタイ県に駐留する部隊を視察したフルシ・アカル国防大臣に電話をかけ、トルコ軍兵士のラマザン・バイラム(断食月明けの祝日)を祝福した。

1422927
【祝・ラマザン・バイラム2020】 エルドアン大統領がトルコ軍兵士のバイラムを祝福

エルドアン大統領は、アカル大臣とトルコ軍司令官たちの訪問の際に、地中海、エーゲ海、黒海で任務を負う海軍戦闘員と、シリアのイドリブおよびアフリン地域で任務を負うトルコ軍兵士に、それぞれ電話で語りかけた。

優れた活動をしているトルコ軍兵士を祝福し、そのラマザン・バイラムを祝ったエルドアン大統領は、

「テロとの戦いでも、平和の泉作戦でも、アフリンでも、イドリブでも、あなた方が示した勇敢な戦いを国民たちは決して忘れない。私はあなた方に愛情をこめて挨拶する。あなた方のバイラムを今一度祝福する。今後のバイラムをコロナウイルスの災厄から解放されて祝福できるよう、そしてあなた方に力が授けられるよう、神に祈る」と語った。

エルドアン大統領は、アカル大臣と司令官たちの軍艦TCGバルバロスにおけるテレビ電話会議でも、地中海、エーゲ海、黒海で任務を負う戦闘員の司令官たちに語りかけ、

「我が国のすべての海におけるあなた方の奮闘努力を、私自身が国民を代表して心の底から祝福する。バイラムをバイラムらしく祝える日々にあなた方と一同に会することができるよう、神に祈る。このコロナウイルスの災厄から解放された後は、我々はもっと違った日々をともにする。あなた方を祝福し、バイラムを祝い、あなた方の家族にとっても幸多いバイラムとなるよう願う」と語った。

 

(2020年5月24日)



注目ニュース